収蔵品について

product製品詳細

めまい等検査用回転椅子(久保式)

めまいとうけんさようかいてんいすくぼしき

  • めまい等検査用回転椅子(久保式)

めまい等検査用回転椅子(久保式)

めまいとうけんさようかいてんいすくぼしき

  • [I]耳鼻咽喉科

管理番号:154

発売年:昭和16~23年(1941~1948年)頃

製造:不明

外形寸法:間口560mm×奥行き750mm×高さ1,200mm

製品説明:めまい等検査用回転椅子(久保式)は、めまい平衡機能障害等を検査するためのめまいを誘発させる装置です。

この製品はめまい等の疾患治療で多くの実績を残す旧東京帝国大学福岡医科大学(現・九州大学)の久保猪之吉教授が考案したものです。第二次大戦中、戦闘機パイロットの適正試験や訓練にも使用されたという説もあります。